薄毛治療の最前線と基礎知識【薄毛サヨナラBay-Bay】

治療で治す

AGA治療は自己責任で

男性に多い脱毛や薄毛の症状のことをAGA(男性型脱毛症)といいます。男性型脱毛症は育毛クリニックなどの専門の医療機関で治療をする方法の他に、市販の育毛剤やスカルプケアアイテム等を使用して自分で治療することもできます。 ただし、自分自身で市販のアイテムを使用して男性型脱毛の治療をする場合、完全に自己責任になります。市販されている育毛剤や発毛剤を使用して薄毛改善の効果があればいいですが、逆に抜け毛や薄毛が進行してしまう可能性もあります。 医療機関なら医師の責任のもとで治療ができますが、自分で行う場合は思ったような効果がなかったとしても泣き寝入りするしかないということは、よく頭に入れいておく必要があります。

AGAのちょっとした豆知識

多くの男性は20代後半に入るあたりの頃から、おでこの生え際が後退してきたり、つむじのあたりが薄くなってきたりします。AGAの原因には、遺伝、男性ホルモン、生活習慣などが挙げられます。 男性ホルモンから来るAGA治療に有効なのがフィナステリド(プロペシア)です。フィナステリドは飲む育毛剤とも呼ばれている画期的な男性ホルモンを抑える効果があるAGA内服薬です。ほとんどのAGA外来がある医療機関でフィナステリドを処方しています。飲み始めて3ヵ月、半年、一年と経過するにつれて、徐々に薄毛が改善されていきます。 また、AGAはストレス、運動不足、睡眠不足が原因でも起こるので、生活習慣を見直す努力も必要です。

↑ PAGE TOP